ぬいぐるみ・雑貨の格安仕入れなら「あるまど」

047-460-3811(平日9:00-18:00)

これだけはカバーしておきたい ゲームセンターで人気の景品5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲームセンターの景品は風営法の縛りもあり、「何を景品にするのか」ということに頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか?

今回は、ゲームセンターの景品として人気があるのはどのようなものなのかということについてご紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

はじめに

ゲームセンターでは、風営法の第二十三条によって景品の提供が禁止されていることをご存知でしょうか? 基本的には、クレーンゲームなどの景品を目的としたゲームであっても、景品の提供は法律上禁止されています。

——ただし、「800円以内の粗品程度のものであれば、景品とみなさない」という解釈が一般的であるため、ゲームセンターでは「800円以内」という自主規制のボーダーラインを設定して運営されることが通常です。

この800円以内という上限はあくまで目安であって、「800円以内であればなんでもOK」ということにはなりませんが、この上限を一度参考値として下記でご紹介していく内容をご覧ください。

ゲームセンターで人気の景品5選

  • ぬいぐるみ

ゲームセンターの景品として定番のキャラクターぬいぐるみは、若年層を中心とした幅広い世代に人気の景品です。来店客に10代〜20代が多い場合、キャラクターぬいぐるみは絶対に外せないでしょう。

ただし、既に人気を確立しているキャラクターには著作権が存在するため注意が必要です。また、正規品でないコピー品あるいは、特定のキャラクターをコピーしたぬいぐるみを扱ってしまうと、法律違反となってしまい、処罰の対象となる可能性もありますので、注意しましょう。

ゲームセンターの景品用に販売されているものであれば、その版権はECサイトの運営者や販売業者が持っていることが多いため、安心して購入して良いでしょう。

  • キーホルダー

ぬいぐるみのように大きなものだとお客様によっては「持ち帰りにくい」という理由で敬遠されてしまう方も多いかもしれません。このため、キーホルダーのようなカバンやポケットに入るサイズのものも用意しておくと良いでしょう。

ただし、キーホルダーの場合もぬいぐるみと同じくキャラクターものを扱う場合には著作権に注意しておきましょう。

  • フィギュア・コレクタードール

比較的高価なもので、特定のユーザーを惹き付けるのにピッタリなのがフィギュアです。特に数量限定のフィギュアは国内だけでなく海外でも需要が高く、インターネット上ではプライズ商品の転売も横行しています。

景品目的で何回もチャレンジしてもらえることも多いため、利益率も高い景品の一つです。——ただし、やはり著作権と冒頭でご紹介した「景品の価値のボーダーライン」については注意が必要になります。

  • マグカップ

実用性の高いマグカップも景品として人気の商品の一つです。お客様の中には、ぬいぐるみやキーホルダー、フィギュアのような趣味的な要素が強い景品に対して興味を抱かない方もいらっしゃいます。家族連れで来店されているお客様であっても、「どうせプレイするなら実用的なものを」と考えている方もいらっしゃるでしょう。

マグカップの中でも特に人気があるのは、やはりキャラクターものの景品です。こちらの商品も金額と著作権にだけ注意して配置すると良いでしょう。

  • タオル・ハンカチ

上述のマグカップと同じ理由でタオルやハンカチのような実用品も人気が高いです。——ただし、やはり人気があるのは無名のブランドのタオルよりもキャラクターものの景品になります。

キャラクターものの景品を選ぶときの注意点

さて、上記でご紹介したような人気の景品に共通することは、「キャラクターもの」であるという点です。——では、どのようなキャラクターの景品を選ぶと良いのでしょうか?

  • 話題性がある景品

話題性があり、最近ヒットしているアニメやマンガのキャラクターの景品は人気があります。古くから多くのファンを持つキャラクターよりも話題性があるキャラクターを選択しましょう。

例えば、「最近映画化が決まった」とか「動画サイトでも話題」といった要素を持った作品であると良いでしょう。

  • ターゲットを絞る

例えば、一つのクレーンゲームの中に美少女フィギュアと女性人気が高いキャラクターを一緒にしてしまうのは、悪手であるといえるでしょう。店舗に来店している客層を掴み、その客層に合わせたキャラクターを選択することも重要です。

  • 希少性を意識する

どこのゲームセンターでも景品としておいてあるものや、どこでも購入することができるものをわざわざゲームで得ようと考える人は少ないでしょう。このため、全ての景品を希少価値の高いものにするまでは行かなくても、各台に目玉景品となる希少価値の高いものを設置しておくと良いでしょう。

まとめ

今回は、ゲームセンターの景品として人気の高いアイテムをご紹介してきました。冒頭でご紹介した内容や著作権など、色々と注意しなければいけないことが多いですが、適切な景品を設置すれば売上を伸ばすチャンスにもなりますし、来店数も伸びることになるでしょう。

今回ご紹介した内容を是非参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

ECサイトはこちら!